よく眠るための方法~サプリメント

寝つきが悪く、ベッドへ入ってもなかなか眠れない、眠れても、眠りが浅くて途中で目が覚めてしまうことってありますよね。

 

厚生労働省が行った調査でも、国民の5人に1人が休養が取れていないと回答するほど、現代の成人は休息に満足ができていないというのが現状です。

 

ストレスや生活リズムの乱れなど、ライフスタイルによって不眠症の原因は人それぞれ違います。

眠れないけど、病院へ行くほどでもないとか、睡眠薬に抵抗がある方もいます。

ですが結局眠れずに、ドラッグストアなどで手軽に買えるサプリメントや、ネット販売で売られているサプリメントを飲んでいる方もいます。

実際、筆者がよくいくドラッグストアでも、様々なサプリメントが売られていました。

その他にも、ネットを開けば迷ってしまうほど、錠剤のものからシロップタイプものなど様々なサプリメントが販売されています。

原材料もアミノ酸が主体のものや、ハーブが主体のものなど、不眠症に効くサプリメントと検索してみると、驚くほど沢山出てきます。

そしてそれらのサプリメントに対するレビューなどをみてみると、もしかしてこれが効きそうだな~と思うものも沢山ありました。

 

◆睡眠ホルモンを作り出すにはメラトニン

 

メラトニンの役割は、自律神経を副交感神経に切り替えることです。
自律神経は、交感神経と副交感神経の2つの神経から成り立っており、このバランスがくずれるとなかなか眠れないという結果になります。

メラトニンを合成させるためには、トリプトファンという必須アミノ酸です。
このトリプトファンは、脳の中でセロトニンという部室を作り出します。

セロトニンはうつ病などの心の病気の改善にも効果があります。また夜になるとメラトニンを合成する前駆体になる物質です。

メラトニンを作り出すために重要なトリプトファンですが、最近ではサプリメントとしても発売されていますから、不眠症で眠れないけれど、睡眠薬には頼りたくないという方は、1度試してみるのも有効なことです。

また、飲み続けている内に、徐々に改善へと向かっていきますから、焦らず根気よく続けてみましょう。

 

 

眠りの質を良くする漢方

眠りの質を良くするサプリメント

睡眠の基礎知識

睡眠の基礎知識

よく眠れる方法

眠れない原因

睡眠障害

Copyright (C)眠れない時.com 不眠症・睡眠障害の悩みを解決 All Rights Reserved