睡眠障害とは

 

健康のためには、質の良い睡眠は、大変重要なことです。
睡眠は、心身の疲労回復をもたらすとともに、記憶を定着させたり、免疫機能を強化するといった役割もしています。睡眠障害というと、不眠症がまず考えがちですが、不眠症の他にも様々な病気があります。また多くの人々が睡眠の問題を抱えているのが、今の現状です。睡眠障害とは、睡眠に何らかの問題がある状態のことをいいます。
眠れなくないということはよくききますが、眠れない=不眠症ではありません。
適切な時間帯に就寝しても、よく眠ることができず、これによって日中の生活の質が低下がみられる場合に『不眠症』と診断されます。

また、夜間の不眠症状には、入眠困難、中途覚醒、早朝覚醒、熟睡困難がありますが、不眠によって起こりうる生活の質の低下としては、集中力低下、または集中困難、イライラ感、気力低下などの精神的悪影響や、頭痛、筋肉痛、胃腸の不調など身体的に悪影響あります。原因になるようなはっきりとした疾患がない一次性不眠症が多いです。

一次性不眠症の場合、最も多いのは精神生理性不眠と呼ばれるもですが、これは眠れないのではないかという不安や恐怖のため、慢性的な不眠に陥るものです。身体疾患や精神疾患に合併している場合、もしくは薬物の使用や中断により起こる場合は、二次性不眠症といいます。このように、不眠には環境や生活習慣によるものや、精神的または身体の病気からくるもの、薬によって引き起こされるものなど、様々な原因があります。

そして、睡眠障害には不眠だけでなく昼間眠くてしかたないといった状態や、睡眠中に起きる病的な行動や運動の他、睡眠のリズムが乱れて戻せなくなった状態など、多くの病気が含まれているのです。また、睡眠の問題は1つの病気や問題だけでなく、いくつかの要因が重なることで起こすことも多くみられています。

睡眠障害があると、日常生活や社会生活に支障が出てくることがあります。睡眠障害によって日中だるくて、集中力が続かない、または低下してしまうといったことが起こります。毎日の生活に支障をきたしたり、極端な場合には事故につながることさえあります。
これらの症状が2週間以上続くようであれば、専門医の診察を早めに受けましょう。

眠りの質を良くする漢方

眠りの質を良くするサプリメント

睡眠の基礎知識

睡眠の基礎知識

よく眠れる方法

眠れない原因

睡眠障害

Copyright (C)眠れない時.com 不眠症・睡眠障害の悩みを解決 All Rights Reserved